TOX PRESSOTECHNIK
close
オンライン製品コンフィギュレーター
Get started

リベット接合

リベットを使用した材料の接合

リベット接合は最も古い接合手法の一つ

 

2枚の金属板の接合には、穴をドリルまたはパンチで貫通し、片側にヘッドがあり、円筒軸を持つソリッドリベットを挿入しました。ほとんどの場合、リベットは手で供給し装着されました。装着後、テールを変形させ、接合が行われました。

リベットは、列車、飛行機、橋などで使用されています。TOX®-プレス機を使用している弊社のお客様の中には、弊社がこのテクノロジーも提供していることを歓迎しているお客様もいらっしゃいます。

オペレーションシステム

すべて、あるいは一部の生産工程の一体化をお望みですか?

 

製品メーカーのために、弊社は、TOX®-スタンダードプログラムのコンポーネントによる個別のソリューションを提供します。

お客様自身のマシンを弊社のシステムナビゲーターを使って一体化してください

標準化されていますが柔軟性の高い製品を提供します:

  • 個別生産から連続生産まで
  • お客様の特別なアプリケーションに合わせたツール
  • 追加の材料やコンポーネントを必要とする、あるいは必要としないアプリケーションのために

住所

TOX® PRESSOTECHNIK Co.
1261-1 SATANI, SUE-MACHI
FUKUOKA 811-2115
電話: +81 92 9344888
Fax: +81 92 9344884
コンタクト
JP: +81 92 9344888 コンタクトフォーム
 
Cookie情報

弊社では、Webサイトのコンテンツを効率よく表示するためにCookieを使用します。Cookieに関する詳細およびCookieの使用拒否のオプションについては、当サイトのプライバシーポリシーを参照してください。 プライバシーポリシー.

閉じる